回顧

【レース回顧】2021年5月15, 16日

こんにちは

東京競馬場5週連続G1開催の2週目が終わってしまいました。
G1ヴィクトリアマイルはグランアレグリアの勝利!!
終わってみれば当たり前の結果でした。
古馬マイル戦全レース制覇おめでとうございます。
この路線では敵がいない感じがします。

こちらではレース回顧と称して、パトロールビデオをじっくりと見て感じたことを書き記して次回狙ってみたい馬をリストアップしていきたいと思います。

早くて日曜日中に、遅くても水曜日までには全レースに目を通し
こちらのブログにアップしていきたいと思います!!

2021年5月15日(土)

中京競馬場

1r 3歳未勝利 ダ1800m 良

2着 2枠4番 バンボーレ
スタート時若干内の馬に弾かれ位置取りが悪くなってしまいました。
しかしながらもロングスパートを仕掛けるとその脚色は衰えることなくゴールまで持ちます。
最初の位置取りの不利さえなければ勝ちはあったレースではないかと考えます。

新潟競馬場

2r 3歳未勝利 ダ1800m 良

4着 2枠2番 アウトストラーダ
スタートや道中は特に問題なくレースを運んでいたかと思います。
しかしながら直線も終盤、脚が伸びてきたところで内を選択したところ
前に逃げていた馬も内にもたれて壁になってしまい仕方なく外に進路切り替えなければならないロスがありました。
最後まで伸びていただけに勿体無いレースとなってしまいました。

4r 3歳未勝利 ダ1200m 良

5着 5枠8番 カイマナリノ
レーススタート時内の馬が外にもたれてしまい、その煽りを大きく受けてしまい
レースが始まってからすぐに不利となってしまいました。
この馬自体ダッシュはつくので、その後のリカバリーで前につけることは出来ましたが思ったような位置取りでは無かったかと考えます。
結果直線で伸びを欠いてしまい5着に沈んでしまいました。
スタート時の不利がなければ良い勝負をしていたと考えます。

2021年5月16日(日)

東京競馬場

5r 3歳1勝クラス 芝1600m 良

4着 3枠3番 バニシングポイント
レースがスタートしてからコーナーに差し掛かるまでかなりの距離を首を上げて走り、落ち着くまでに時間がかかってしまいました。
また、直線向くと仕掛けどころで前が塞がってしまい苦し紛れに外に出すことになり仕掛けが遅れてしまい差し届かず結果は4着。
騎手がムチを入れてからの伸びはよく、スムーズにレースを運べていれば複勝圏内もあったと考えます。

10r 朱雀ステークス 3歳オープン ダ1600m 良

2着 2枠2番 レディバグ
スタートから直線入り口まで問題なくレースを進めることができました。
しかしながら直線向くと、入り口では最内にいたものの追ってくるなりだんだん外に向かってしまいその分ロスしてしまいました。
騎手がムチを入れてからの反応は良いので、1着との着差がクビ差なだけに外へ膨れていったのは勿体無いロスかと考えます。

中京競馬場

12r 4歳以上2勝クラス 芝1200m 稍重

4着 4枠6番 グラウクス
向正面で3コーナーに差し掛かろうとするところ、外から来た馬の煽りを受けてポジションを下げてしまうロスがありました。
人気は無かったもののこの着差なら複勝圏内も見えていたかと考えます。
次走も人気が無かったら気になる1頭です。

新潟競馬場

10r 春日山特別 4歳以上1勝クラス 芝2000m 稍重

3着 8枠8番 ネオストーリー
スタートから直線半ばまで問題なくレースを進めました。
しかしながら直線伸びていたところにこの馬の両側からサンドウィッチされるような形で詰め寄られ減速してしまうロスがありました。
その後もゴールまで伸びていて、最後にハナ差3着まで食い込んでいたので勿体無いレースとなってしまいました。

11r 弥彦ステークス 4歳以上3勝クラス 芝1800m 稍重

3着 3枠4番 シルヴェリオ
レーススタート後のポジション争いで隣の馬に負けてしまい1歩後ろの隊列でレースを進めることになってしまいました。
結果的にその馬にクビ差の先着を許してしまい3着。
上がりの脚も使えている(最速)ことからポジション争いに負けてしまった代償が大きい結果となってしまったと考えます。

まとめ

2021年5月15, 16日の中央競馬レース回顧による注目馬を記しました。

このような形で今後もレース回顧をしていきたいと思います。

週末の最新予想や買目に関してはTwitterにあげていきますのでフォローお願いいたします。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA