予想

【JRA重賞予想】京成杯オータムハンデを勝つ馬はこの馬だ!!【京成杯AH】

こんにちは

当記事をご覧くださり、誠にありがとうございます。

この記事ではG3京成杯オータムハンデの予想を行なっていきます。

【JRA重賞レース分析】過去10年の結果から京成杯オータムハンデを読み解く【京成杯AH】こんにちは 当記事をご覧くださり、誠にありがとうございます。 今週の中山競馬場ではサマーマイルシリーズ最終戦 京成杯オータムハ...

【JRA重賞予想】京成杯オータムハンデを勝つ馬はこの馬だ!!【京成杯AH】

①京成杯オータムハンデ枠順
②有力馬紹介
③レース予想

こちらの順番で京成杯オータムハンデを予想していきます。

京成杯オータムハンデ枠順


以上ご覧のような枠順で決定しています。

有力馬紹介

グレナディアガーズ 川田将雅

2歳マイル王であるグレナディアガーズ。

今年に入ってからの成績はG3ファルコンステークスが2着、G1NHKマイルカップが3着とこの馬の実力からするとあと一歩の成績が続いていますが、安定はしています。
また、実力があることには間違いありません。

ローテーション的にNHKマイルカップからの参戦馬が(0, 0, 1, 7)と不安なデータがありますが、そこをどう乗り切ってくれるかに注目です。

カラテ 菅原明良

関屋記念でフロックではないことを証明したカラテ。

前走関屋記念は重賞含めた3連勝後、安田記念大敗からのレースでした。
安田記念はローテーション的にこの馬にとっては相手関係含め厳しい内容でしたが、前走の関屋記念では3連勝の貫禄を見せるような2着でこの馬にとっても準備は整っていると見受けられます。

中山の1600mも2戦2勝とコースの問題はありません。
前走よりも斤量負担が1kg増えて57kgでの出走となりますが、最近の活躍からするとそれなりの実力はあると考えます。

バスラットレオン 藤岡佑介

同舞台の重賞で5馬身差の勝利経験があるバスラットレオン。

前走日本ダービーはNHKマイルカップでの競走中止後のレースでした。
果敢にハナを奪ったものの、結果惨敗となってしまいました。この馬にとって距離が合っていなかっただけであり、ダービーでの惨敗は度外視しても良いでしょう。

この中山1600mはニュージランドトロフィーで2着に5馬身差を付ける圧勝を見せた舞台でもあります。
この馬にとっても伸び伸び走れる舞台でしょう。

また、2歳時の札幌2歳ステークスでは3着に敗れてしまったものの、1着は後の桜花賞や札幌記念を制したソダシ、2着には後のオークスを勝利したユーバーレーベンがいて、結果的にはメンバーが揃っていた中での3着なので力はあります。

斤量負担54kgとかなり有利な立場でもあるので巻き返しに期待します。

カテドラル 戸崎圭太

G3で惜しいレースを続けるカテドラル。

前走の中京記念では上がり2位である33.7秒の脚を使い外から懸命に伸びてきましたが、先に抜け出していたアンドラステを捕まえることができず惜しくも2着に敗れてしまいました。

この馬にとって距離短縮ローテーションの成績が(2, 1, 0, 0)と連対率100%とかなり相性の良い成績となっています。
また、前走と変わらない斤量負担56kgで走れることもプラスに働きそうです。

4月には同じ舞台であるダービー卿チャレンジトロフィーで2着に入るなど、コースの実績もあります。

予想

◎カテドラル
◯バスラットレオン
▲マルターズディオサ
△スマイルカナ、カラテ

本命はカテドラルにします。
この馬にとって距離短縮はプラスになり、斤量負担も前走と同様56kgで走れることはかなり有利になりそうです。

対抗にバスラットレオン。
やはり同舞台での圧勝劇が想起されます。距離適性やコンディションが整っていなかった日本ダービーの惨敗を度外視するとかなり実力を備えていると考えます。

単穴にマルターズディオサ。
9月に走る中山の成績が良く、後のG1好走馬にも勝利している経験があるので侮れません。

その他にスマイルカナ、カラテを絡めて馬券を購入していきたいと思います。

まとめ

京成杯オータムハンデの有力馬、予想を紹介しました。

サマーマイル最終戦に注目していきましょう!

買い目はAIの予想と絡めてTwitterで発信します。
Twitterのフォローをお願いします。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA