予想

【JRA重賞予想】ジャパンカップを勝つ馬はこの馬だ!【JC】

こんにちは

当記事をご覧くださり、誠にありがとうございます。

この記事ではG1ジャパンカップの予想を行なっていきます。
気になる印はこちらでも公開!

【JRA重賞予想】ジャパンカップを勝つ馬はこの馬だ!【JC】

①ジャパンカップ枠順
②有力馬紹介
③レース予想

こちらの順番でジャパンカップを予想していきます。

ジャパンカップ枠順


以上ご覧のような枠順で決定しています。

有力馬紹介

コントレイル 福永祐一

昨年の3冠馬、ジャパンカップ2着馬コントレイル。

言わずもがな史上3頭目の無敗の3冠牡馬であり、3冠馬が揃った昨年のジャパンカップでは2着になっています。

前走の天皇賞(秋)では春のG1大阪杯以来のレースでしたが2着に敗れてしまっています。
勝利したエフフォーリアとは斤量差もあり、位置取りも久しぶりのレースもあってかスタート後の反応が鈍かったことが原因で考えられます。
ジャパンカップではその上積みも重ね、前回よりかは調子も整えていることでしょう。

今回は引退レースということもあり、負けられない1戦となります。
昨年のG1菊花賞から勝利がありませんが、ディープインパクトの後継種牡馬としてもここは勝利しておきたいレースとなります。

デビューからのコンビとなる福永祐一騎手とともに有終の美を飾ります。

シャフリヤール 川田将雅

今年のダービー馬シャフリヤール。

無敗の皐月賞馬であるエフフォーリアを下しての勝利はかなり評価できます。
また、エフフォーリアは古馬との初対戦となるG1天皇賞(秋)でも勝利していることからも評価は高いものになります。

秋初戦として神戸新聞杯に出走しましたが、不良馬場なこともあってか4着に敗れてしまいまいた。
毎日杯をレコード勝ちしており、高速馬場に強い馬であることは間違いなさそうです。

不良馬場を走った疲労が残っていないかは心配になりますが、菊花賞などのレースには出走させず間隔は空けてきています。

毎日杯を勝利した時のジョッキーである川田騎手に乗り替わり世代の強さを見せつけてくれることに期待します。

ユーバーレーベン M.デムーロ

今年のオークス馬ユーバーレーベン。

この馬にとってこれまでのレースでは後方からの競馬が主流であり、強烈な末脚で幾度となく馬券に絡んできました。

オークスは後方勢に有利な展開となり、先行馬をまとめて交わす強烈な末脚で勝利しました。
好走には展開や馬場に左右されますが、なんと言ってもこの馬は良い脚を使えます。

前走の秋華賞は13着に大敗してしまいましたが、状態が整わず前哨戦を使えなかったことも大敗につながったことだと考えます。
秋華賞を使っての叩いた上積みに期待します。

予想

◎コントレイル
◯ユーバーレーベン
▲マカヒキ
△シャフリヤール

本命はコントレイルにします。
前走は久しぶりのレースながら2着。
叩いた上積みで今回はスムーズに競馬に臨めることでしょう。
メンバーを見ても天皇賞(秋)よりかは劣っていると感じるのでここでは勝利しかありません。

対抗にユーバーレーベン。
前走大敗で状態面が気になりますが、阪神競馬場よりかは東京競馬場の方がこの馬には向くこと間違いありません。
広く長い直線で持ち前の末脚を存分に発揮してくれることに期待します。

単穴にマカヒキ。
歳を重ねましたが、前走の直線の攻防は圧巻でした。
今回のメンバーを見ても揃っているとは言い切れないので、大舞台で活躍するチャンスはここしかありません。

その他シャフリヤールを絡めて馬券を購入していきます。

まとめ

ジャパンカップの有力馬、予想を紹介しました。

世代を超えたダービー馬や世界からの挑戦馬が一挙に集結する一戦に注目していきましょう!

買い目はAIの予想と絡めてTwitterで発信します。
Twitterのフォローをお願いします。

今後ブログを書く際の励みになりますので、このブログが少しでも役にたった時は下記のバナーの1クリックを宜しくお願いします。


RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA