予想

【JRA重賞予想】朝日杯フューチュリティステークスを勝つ馬はこの馬だ!【朝日杯FS】

こんにちは

当記事をご覧くださり、誠にありがとうございます。

この記事ではG1朝日杯フューチュリティステークスの予想を行なっていきます。
気になる印はこちらでも公開!

【JRA重賞予想】朝日杯フューチュリティステークスを勝つ馬はこの馬だ!【朝日杯FS】

①朝日杯フューチュリティステークス枠順
②有力馬紹介
③レース予想

こちらの順番で朝日杯フューチュリティステークスを予想していきます。

朝日杯フューチュリティステークス枠順


以上ご覧のような枠順で決定しています。

有力馬紹介

セリフォス C.デムーロ

G2デイリー杯2歳ステークスの勝馬セリフォス。

すでにG3新潟2歳ステークスとG2デイリー杯2歳ステークスを勝利していてデビューから無傷の3連勝の実績は世代最上位と言っても良いでしょう。

新潟2歳ステークスでは直線内から鋭く伸びてきて上がり3ハロンを32秒8とメンバー最速で走り抜き勝利。
続くデイリー杯2歳ステークスでは大外からじわじわと脚を伸ばしゴール前で測ったように差し切り、上がり3ハロンを33秒4とメンバー最速でこちらも勝利。

鋭いラストの切れ味でG1の舞台でも勝利を狙います。

ジオグリフ C.ルメール

札幌2歳ステークスの勝馬ジオグリフ。

新種牡馬であるドレフォンの初年度産駒と未知数である部分はあるものの、デビュー戦から勝ち切りそのままの勢いで重賞初勝利をG3札幌2歳ステークスで遂げました。

デビュー戦では好位のインで脚をため、直線半ばで追い出しにかかると一気に抜け出し上がり33秒3の脚で鮮やかに突き抜けました。

続くG3札幌2歳ステークスでは出足がつかずに最後方からの競馬となってしまいましたが、4コーナーで楽に進出すると後続を突き放して終わってみれば4馬身差をつける圧勝劇でした。

感覚を開けてのレースとなり、折り合いなどの懸念点はありますがデビューからのコンビで世代の頂点を狙います。

予想

◎セリフォス
◯ジオグリフ
▲ドウドゥース
△ダノンスコーピオン、トーシンマカオ、アルナシーム

まとめ

朝日杯フューチュリティステークスの有力馬、予想を紹介しました。

2歳マイル王座決定戦に注目していきましょう!

買い目はAIの予想と絡めてTwitterで発信します。
Twitterのフォローをお願いします。

今後ブログを書く際の励みになりますので、このブログが少しでも役にたった時は下記のバナーの1クリックを宜しくお願いします。


RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA