予想

【JRA重賞予想】オールカマーを勝つ馬はこの馬だ!!【オールカマー】

こんにちは
当記事をご覧くださり、誠にありがとうございます。

この記事ではG2オールカマーの予想を行なっていきます。

気になる印はこちらでも公開!

【JRA重賞レース分析】過去10年の結果からオールカマーを読み解く【オールカマー】こんにちは 当記事をご覧くださり、誠にありがとうございます。 今週の中山競馬場では秋へ向けての前哨戦 オールカマーが開催されま...

【JRA重賞予想】オールカマーを勝つ馬はこの馬だ!!

①オールカマー枠順
②有力馬紹介
③レース予想

こちらの順番でオールカマーを予想していきます。

オールカマー枠順


以上ご覧のような枠順で決定しています。

有力馬紹介

レイパパレ 川田将雅

デビューから6連勝でG1を勝利したレイパパレ。

前走G1宝塚記念こそ連勝も止まってしまい3着に敗れてしまいましたが、スタート直後に隣の馬に激突してしまい気性面にスイッチが入ってしまいました。
それでありながらも3着に入る健闘ぶりを見せています。

G1初勝利を飾った大阪杯ではグランアレグリアやコントレイルなどの現役トップクラスの馬を差し置いて勝利しているのでこの馬の実力は間違いありません。

今回は前走同様斤量負担も56kgとなりますが、過去56kgを背負った2016年のマリアライトは5着に敗れてしまっています。
実力がある上での斤量負担となりますが、少々気になる点ではあります。

デビューからの鞍上川田騎手の好エスコートに期待します。

グローリーヴェイズ M.デムーロ

香港G1クイーンエリザベス2世カップ2着からの参戦グローリーヴェイズ。

前走香港で開催されたG1クイーンエリザベス2世カップではラヴズオンリーユーに次ぐ2着に入り、過去には香港ヴァーズを勝利していて今回のメンバーの中では断然の上位になります。

坂のあるコースでの成績の悪さが少々気になりますし、4月以来約9ヶ月ぶりのレースとなります。
中山競馬場も新馬戦以来のレースとなります。

ウインマリリン 横山武史

非常にハイレベル日経賞で勝利したウインマリリン。

日経賞ではワールドプレミアやケレンブーケドールら強豪馬がいる中で見事勝利を飾りました。
その後の天皇賞(春)ではこのような実績があったのにも関わらず8番人気と低評価で結果も5着に終わってしまいました。

良馬場の場合この馬は(3, 1, 0, 2)と走れますし、この馬の全4勝中3勝は中山競馬場による勝利となります。
中山競馬場のコースは問題ないでしょう。

ランブリングアレー 戸崎圭太

今年に入ってから重賞3連対の活躍を見せているランブリングアレー。

今年初戦となるG3愛知杯では秋華賞で2着のマジックキャッスルに惜しくもクビ差届かず2着。
道中では脚を溜めて、直線で末脚を活かす競馬がハマりました。

そしてG3中山牝馬ステークスでは不良馬場の中、愛知杯とは打って変わってタフな持続力勝負な展開の中勝利しました。

この2走で好走していたのにも関わらず前走G1ヴィクトリアマイルでは人気にならなかったものの、愛知杯で敗れてしまったマジックキャッスルにも先着となる2着に入りました。

また今回はこのような活躍を見せているものの、斤量負担も54kgとかなりこの馬にとっては有利な展開です。
昨年のオールカマーも斤量負担54kg牝馬でのワンツーフィニッシュなので流れも向いています。

更なる飛躍のためにもここでの活躍に期待します。

ステイフーリッシュ 横山和生

前走は不完全燃焼に終わってしまったステイフーリッシュ。

なんといってもこの馬の芝2200m適性は非常に高く成績も(1, 3, 2, 1)と安定しています。
今年の京都記念もラヴズオンリーユーとタイム差+0.2秒の2着でしたし、同コースの昨年のオールカマーでも3着に入っています。

前走こそ意図しない競走中止となってしまい、状態面で気になる点は残ります。
この馬自身もそろそろ勝利が欲しい頃ですので、前走からの流れも含めここは仕上げてきてくると考えます。

予想

◎ウインマリリン
◯レイパパレ
▲ステイフーリッシュ
△ランブリングアレー

本命はウインマリリン。
今年の日経賞での勝利はかなり評価しています。
中山競馬場の適性も高いと見るので同世代牝馬であるレイパパレよりも走ってくれるでしょう。

対抗にレイパパレ。
春は強豪相手に勝利するなど活躍を見せてくれました。
気性面での問題を考慮すると2200mは少々長い印象なので評価を下げますが実力は間違いありません。

その他ステイフーリッシュやランブリングアレーを絡めて馬券を購入していきたいと思います。

人気の一角であるグローリーヴェイズはここでは外します。

まとめ

オールカマーの有力馬、予想を紹介しました。

大一番への前哨戦であるG2に注目していきましょう!

買い目はAIの予想と絡めてTwitterで発信します。
Twitterのフォローをお願いします。

今後ブログを書く際の励みになりますので、このブログが少しでも役にたった時は下記のバナーの1クリックを宜しくお願いします。


RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA