分析

【JRA重賞レース分析】過去10年の結果からスプリンターズステークスを分析【スプリンターズS】

こんにちは
当記事をご覧くださり、誠にありがとうございます。

今週の中山競馬場では下半期の短距離王者決定戦
スプリンターズステークスが開催されます。

この記事では過去10年のG1スプリンターズステークス結果からレース分析を行なっていきます。

【JRA重賞レース分析】過去10年の結果からスプリンターズステークスを分析【スプリンターズS】

①コース解説
②枠
③前走レース
④前走距離
⑤脚質
⑥人気
⑦世代

こちらの順番でスプリンターズステークスのレース分析をしていきます。

コース解説

スプリンターズステークスは中山競馬場芝1200mで行われます。

(引用: 競馬ラボ “https://www.keibalab.jp/”)

スタート地点は2コーナーを回りきって向正面入り口付近、坂の頂上にあります。
外回りコースのバックストレッチを通り、3コーナーまでの距離は250m強あります。
スタート直後から4コーナーまでは約4.4mの勾配の下り坂となっています。
最後の直線距離は310mとローカル競馬場並に短く、高低差約2.2mの急坂があります。

レース分析

過去10年間のスプリンターズステークス枠順別成績を見てみると、4枠と5枠が3勝ずつと最多となっています。

この中枠で6勝2着2回とかなり成績がよくなっています。
また、勝利となると内枠よりも外枠の方が多くなっています。

しかしながら、6枠は勝利どころか過去10年では1度も馬券に絡んでおらず非常に成績が悪いデータとなっています。
人気馬が6枠に入ってきたら注意しましょう。

前走レース

セントウルステークス組(5, 4, 3, 46)
キーンランドカップ組(2, 1, 5, 34)
安田記念組(2, 1, 0, 6)
CBC賞組(1, 0, 0, 3)
北九州記念組(0, 1, 1, 14)

今年の出走予定馬で該当する馬が
セントウルステークス組
クリノガウディー(3着)、ジャンダルム(4着)、タイセイビジョン(7着)、ピクシーナイト(2着)、ボンボヤージ(12着)、ラヴィングアンサー(8着)、レシステンシア(1着)

キーンランドカップ組
エイティーンガール(2着)、カイザーメランジェ(4着)、ミッキーブリランテ(10着)、メイケイエール(7着)、ロードアクア(13着)

北九州記念組
→アウィルアウェイ(14着)、ファストフォース(2着)モズスーパーフレア(3着)

安田記念、CBC賞組
→該当馬はいません

以上15頭があげられます。

その他にも香港G1チェアマンズスプリントから春秋連覇を狙うダノンスマッシュやG3函館スプリントステークスを勝利したビアンフェらが出走を予定しております。

前走距離

1200m組(8, 8, 9, 107)
1600m組(2, 2, 0, 9)
1400m組(0, 0, 1, 9)

過去10年間のスプリンターズステークス前走距離別成績を見てみると、同距離である1200mからの参戦馬が主となっています。

1600mからの参戦馬も馬券に絡んでいますが、安田記念、ヴィクトリアマイルからの参戦馬となるので今年は対象馬がいません。

脚質


過去10年間のスプリンターズステークス脚質別成績を見てみると、差し馬が9勝と他の馬を圧倒して勝利しています。

短距離レースでありながら意外にも逃げ、先行馬の勝利は無く、2着までの成績となっています。
展開が早くなるので、道中はしっかりと脚を溜めて直線で発揮できる馬が狙い目です。

昨年同様モズスーパーフレアやビアンフェがいるので展開は想定できそうです。
更に今年はメイケイエールもいるので前の争いは激しくなるでしょう。

人気


過去10年間のスプリンターズステークス人気別成績を見てみると、1番人気が5勝と最多となっています。
また1番人気は連対率60%、複勝圏内率は70%と安定しているデータです。

1番人気から3番人気で9勝、2着6回と連対率が非常に高くなっているので大きく荒れることは過去のデータを見る限りなさそうです。

4番人気以下はチャンスがあっても3着までと考えた方が良さそうです。
過去の結果で人気を背負わず連対している馬はそれまでのスプリント重賞で馬券に絡んだ経験がある馬たちとなっています。

世代


過去10年間のスプリンターズステークス世代別成績を見てみると、4歳世代が4勝と最多となっています。
また4歳世代は4勝、2着3回、3着5回と馬券に絡む回数も多くなっています。

勝利となると4歳世代から6歳世代までとなっています。
3歳世代の活躍が気になりますが、過去のデータを見る限り軸からは外しておいた方が良さそうです。

まとめ

スプリンターズステークスの過去10年の結果から様々な角度でレース分析をしてみました。
枠順の確定次第予想をあげていきます。

週末の最新予想や買目に関してはTwitterにあげていきますのでフォローお願いいたします。

今後ブログを書く際の励みになりますので、このブログが少しでも役にたった時は下記のバナーの1クリックを宜しくお願いします。


RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA