分析

【レース分析】過去10年の結果から新潟記念を読み解く【新潟記念】

こんにちは
当記事をご覧くださり、誠にありがとうございます。

今週の新潟競馬場では新潟名物重賞
新潟記念が開催されます。

この記事では過去10年のG3新潟記念結果からレース分析を行なっていきます。

【レース分析】過去10年の結果から新潟記念を読み解く【新潟記念】

①コース解説
②枠
③前走レース
④前走距離
⑤脚質
⑥人気
⑦斤量
⑧世代

こちらの順番で新潟記念のレース分析をしていきます。

コース解説

新潟記念は新潟競馬場芝2000mで行われます。

(引用: 競馬ラボ “https://www.keibalab.jp/”)

スタート地点は向正面直線右奥の2コーナーにあるポケットにあります。
2000m戦においてコーナーが2回のコースは日本では唯一こちらのコースのみとなります。
最初の3コーナーまでの距離は948mと非常に長くなっています。
3コーナーから4コーナーはスパイラルカーブとなっていて、やや急な下り坂です。
最後の直線距離は日本のコース最長である659mで、ほぼ平坦となります。

レース分析


過去10年の新潟記念枠順別成績を見てみると、勝利回数は1枠が3回と最多となっています。
1枠は勝利回数こそ多いものの、2着、3着の回数はともに0回です。

複勝圏内率で見てみると3枠が約33%と他の枠と比較すると1番良いデータとなっています。
その他の枠も見てみると3枠よりも外の枠で連対や、複勝圏内に入ってくる回数が多いことがわかります。

開催も進み終盤となってきたところで、馬場の悪いところを通る内枠の馬は厳しいことが考えられます。

前走レース

小倉記念組(4, 2, 4, 21)
七夕賞組(1, 3, 1, 15)
函館記念組(1, 1, 0, 11)

今年の出走予定馬で上記のレースからの参戦は
小倉記念組
→ショウナンバルディ(5着)

七夕賞組
→プレシャスブルー(5着)

函館記念組
→トーセンスーリヤ(1着)、マイネルファンロン(14着)

以上4頭があげられます。
その他にもG1日本ダービーからラーゴム(12着)、ヴィクトリアマイルからリアアメリア(13着)、安田記念からギベオン(9着)と参戦予定です。

また、G3エプソムカップで見事復活を遂げたザダル(1着)や、函館記念からの重賞連勝を狙うトーセンスーリヤも参戦予定です。

前走距離

2000m組(7, 9, 6, 76)
1800m組(1, 1, 2, 27)
2400m組(1, 0, 1, 3)
3200m組(1, 0, 0, 2)
1600m組(0, 0, 1, 11)

過去10年の新潟記念前走距離別成績を見てみると、新潟記念と同距離である2000mから参戦する馬の成績がとても良いです。

基本的にメインとして考えるのは2000mからの参戦馬と考えて良さそうです。

脚質


過去10年の新潟記念脚質別成績を見てみると、差し馬が4勝と最多ではありますが、先行馬、追込み馬も3勝ずつ勝利をあげていて均衡しているデータとなっています。

最後の直線も長いことから差し馬や追込み馬の勝負が決まりやすいことが考えられます。

それでも2着には逃げ馬や先行馬が7回も入っていてチャンスが無いというわけではなさそうです。

人気


過去10年の新潟記念人気別成績を見てみると、2番人気の馬が3勝と最多となっています。しかしながら2着、3着には入ってきていないこともあり注意が必要です。

ハンデ戦ということもあり人気がなくても勝利していて、馬券にも絡んできています。
7番人気から9番人気までで2着4回、3着4回というデータも出ているのでここら辺までの人気薄なら狙ってみても良さそうです。

斤量


過去10年の新潟記念斤量別成績を見てみると、斤量負担56kgの馬が4勝と最多となっています。

ハンデ戦ではあるものの、斤量負担56kgと57kgの馬で5勝、2着6回、3着4回と成績は安定しています。

人気が予想されるザダルやトーセンスーリヤは斤量負担57.5kgでの出走予定です。
過去10年で見てみると、1勝しかなく不安なデータとなっています。

世代


過去10年の新潟記念世代別成績を見てみると、5歳世代が4勝と最多となっています。
5歳世代は2着は4回、3着も5回と他の世代と比較すると安定した成績となっています。

6歳世代、7歳世代の活躍も見られます。
特に7歳世代は2勝もしているので歳を重ねているからと言って侮れません。

まとめ

新潟記念の過去10年の結果から様々な角度でレース分析をしてみました。
枠順の確定次第予想をあげていきます。

週末の最新予想や買目に関してはTwitterにあげていきますのでフォローお願いいたします。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA